Diary 2001. 1
メニューに戻る
1月25日 (木)  泣く事

騎麟は2、3時間おきに目を覚まし、乳を求めて泣く。
オムツが汚れては泣く。鼻が詰まったら泣く。とにかく、多少なりとも不具合が生じれば泣く。
こいつは大変だ。ただ風呂は嫌いではないらしく、おとなしく入っている。
とにかく、毎日洗濯や風呂入れやオムツ交換に追われていた。

20010125-1.jpg



1月17日 (水)  長男の名前は「騎麟」に決定

母子共に順調で、退院が許可される。そのまま役場へ行き出生届などもろもろの手続きをする。
名前が正式に「騎麟」となり、感慨深い。
うちの猫は新しい家族に対して特に気にする事も無く、仲良くしている。

20010117-1.jpg



1月11日 (木)  長男誕生!

入院手続きから5日目、ついに家族が一人増える。3,552gの男の子だ。
ただ、連日病院での付き添いで、寝不足と疲労でへろへろに。
でも、ようやく生まれた〜!!!!!


1月9日 (火)  ログハウスを建てる事になった

ついにくえすとさんと契約。
本当にログハウスを建てる事になった。夢のようだ。実感が湧かない。
でもまだ子供は生まれずやきもきする。


1月7日 (日)  陣痛間隔

妻の陣痛間隔が短くなり、いつ生まれるのかひやひやする。毎日が落ち着かない。


1月1日 (月)  21世紀の幕開け

ついに21世紀の幕開け。中標津神宮へ初詣へ行く。