Diary 2001. 2
メニューに戻る
2月24日 (土)  近くて遠い日本の領土

休日を利用して家族で野付半島へ。
写真は流氷の先12Kmのところに見える北方領土、国後島。
近くて遠い日本の領土。返還はいつになるやら・・・。

20010224-1.jpg



2月22日 (木)  馬の管理共励会

第24回根室種雄馬管理共励会、第3回根室1才馬管理共励会を別海町にて開催した。
出陳頭数は少なかったが、春のような天気で気持ちよく、昼のバーベキューも賑やかであった。
私を含め3名の審査で、種雄馬最優秀は別海町粂川氏所有の「キングダム」、
1才馬最優秀は中標津町延寿氏所有の「雪姫」であった。


2月18日 (日)  ばんえい記念

ばんえい競馬1年の締めくくり、「ばんえい記念」が開催された。
根室管内標津町生産馬「キタノビッグエース」は脚を痛めていたため出走を回避。来年に期待だ。
勝ったのは「サカノタイソン」。見事「シマヅショウリキ」のばんえい記念3連覇を阻止した。
写真は「アキバオーショウ」。個人的な好みです。

20010218-1.jpg



2月14日 (水)  ロシア語講座

中標津の総合文化会館でロシア語講座を受け始める。いつの日かロシアに行くぞ。


2月9日 (金)  新居の打ち合わせ

くえすとの清水さんが我が家に来て、ログハウスの細かい部分について打ち合わせを行った。
屋根の種類・色、ログ材に塗る塗料の色、トイレ、洗面所、キッチン、照明・・・。
予算の関係上、選択肢が少ないため楽だった(笑)。
一体どんな家になるのであろう。ワクワクだ。o(^o^)o