Diary 2001. 3
メニューに戻る
3月29日 (木)  地鎮祭

着々と基礎工事が進み、遅れながらも地鎮祭を行った。

20010329-1.jpg 20010329-2.jpg



3月25日 (日)  野付半島ホーストレッキング

またもやOさんの誘いで、野付半島ホーストレッキングに参加する。
あたった馬は新馬だったが以外に言う事を良く聞く素直な仔だった。
昼に食べたハラスがうまかった。


3月24日 (土)  早朝散歩

久々に早朝散歩をする。すがすがしい。
深く雪に埋まりながら歩いていると、なんだか楽しくなってきた。


3月23日 (金)  基礎の形に

整地が完了したのに続いて、すでに基礎の形に掘られていた。

20010323-1.jpg



3月22日 (木)  整地完了

昼休みに来てみるとすっかりきれいになっていた。
ユンボで作業しているのは、基礎工事を請け負う業者の社長さん。
明日から本格的に基礎工事に入るとの事で、道を作ったりならしたりしていた。
そう、ついに整地が完了したのだ!
明日からも毎日昼休みに通って、家がどんな風に出来ていくのかこの目で見たいと思った。

20010322-1.jpg



3月21日 (水)  敷地の整地

昼休みに現地へ行ってみると、ちょうど整地している真っ最中だった。
整地してくれたのは、土地を譲ってくれたSさんの娘婿さんだった。
その方も同じく昼休みを取っていたので、整地についてさらに細かい打ち合わせをした。
除雪をし、潰れた家を壊し、家を建てるのに障害となりそうな木を数本倒し、・・・。
見事なものである。重機のパワーに圧倒された。

20010321-1.jpg



3月20日 (火)  ミニトレッキング

Oさん宅へ馬に乗りに行く。久々のミニトレッキングを楽しんだ。


3月19日 (月)  新居の建築開始

この日は妻の誕生日。しかも今年のこの日は家の工事が始まった記念すべき日になった。
くえすとのSさん、基礎工事を請け負ってもらう業者の方、
整地していただける方(土地を譲っていただいたSさん)とで現地に赴き、
家の正確な位置をどこにするのか、どの木を残すのか、などを打ち合わせした。
ついにこの土地に手が加わるのだ。どんな風に変わるのか、毎日毎日が楽しみだった。

20010319-1.jpg



3月18日 (日)  職員旅行〜沖縄〜

3年ぶりの職員旅行で沖縄へ行く。端から端へ行くとまるで別世界である。暑い。
沖縄の料理は大好きなのだが、あまり口に出来なかったのが残念だった。
毎年行きたい!!!お金さえあれば・・・。

20010318-1.jpg



3月11日 (日)  厳しく

妻と騎麟が札幌から帰ってくる。
義祖父母の家ではずいぶん甘やかされていたらしい。うちは厳しくまいります!


| 1 | 2 |