Diary 2001. 6
メニューに戻る
6月23日 (土)  捜索隊の出動

妻がとなりのおばあちゃんと一緒にワラビ採りに出掛ける。
妻はワラビ採りに熱中しているうちに、行方不明ということになり、
部落で捜索隊が結成され出動する。
部落へ入りたての新参者がいきなり人騒がせである。
話を聞く分には面白いんだけど。


6月21日 (木)  薪ストーブの炉台作り開始

薪ストーブの炉台作りを始める。
結局鉄骨を切るのは3件隣の馬農家で元大工のWさんにやってもらう事に。
第一段階は芸術的に仕上がる。

20010621-1.jpg 20010621-2.jpg



6月20日 (水)  新築祝いの千島桜

馬農家のKさんから、新築祝いだと千島桜の苗木を10本頂く。早速家の周りに植える。
ずっと室に入っていたので、その後遅まきながら1本の苗が花を咲かせた。
小さくて白い花。可愛らしい。

20010620-1.jpg



6月17日 (日)  ついに新居へ引越し!

引越しの日。
知り合いの馬農家がどっと押し寄せて手伝ってくれる。
何台ものトラックが並び、壮観である。
お礼にとバーベキューをセッティングしたのだが
(農協に頼めば焼き台やら必要なものは全て無料で貸してくれ、材料などと一緒に運んでくれる)
昼から始まり日没まで続く。
なにはともあれ無事引越しが終了し、人の助けが身にしみた一日でした。
ちなみに写真はその時のものではないのであしからず。我家で焼肉をする時は七輪なのだ。


6月12日 (火)  騎麟の離乳食

騎麟の離乳食をはじめる。
オレンジやトマトの汁を与えてみると、最初身震いしてしかめっ面をする。
そのうちに慣れてきてスプーンに吸い付くようになった。


6月4日 (月)  ログハウスが我家となる

ついにやって来たログハウスの引渡し日!ついに我家となる。朝日が爽やかだ。

20010604-1.jpg



6月3日 (日)  樺の穴茸

梅酒を3升漬ける。
また、「樺の穴茸」なるものを貰ったので、砕いて干す。ガンに効くらしい。