Diary 2001. 8
メニューに戻る
8月30日 (木)  ぼんちゃん

我家に新しい家族が増える。
青駁毛のポニーの雌、その名を「ぼんちゃん」というらしい。というのも預っている馬なのだ。
持ち主は放牧地に放すつもりだったらしいが、ふと我家の事を思い出し、レンタルしてくれた。
乗れるという事だったので乗ってみたが、ほとんど未調教に等しい。
人を乗せるのはこの馬の気質が大人しいからで、「乗れる」ではなく「乗せる」程度のレベル。
今後調教をしてみる事にした。この日から毎朝の日課が出来る。
厩舎を建設次第、レンタルではなく所有するぞ!

20010830-1.jpg



8月26日 (日)  中標津草競馬

中標津草競馬の日。写真はトロッター繋駕の様子。
かつては公営競馬でも行われていたが今はない。残っているのは根室近辺の草競馬のみ。
熱狂的な人たちがいまだにトロッターを生産調教し、こうして競馬をやっている。
速歩とはいえ、実際に近くで観ると迫力もスピード感あるし、面白い。
欧米では盛んに行われているトロッター繋駕。
バリエーションの乏しい日本の競馬も再び取り入れてみれば?

20010826-1.jpg



8月25日 (土)  道立夢の森公園へ

中標津に出来た、道立夢の森公園へ遊びに行く。騎麟はいい笑顔だ。

20010825-1.jpg



8月24日 (金)  妻の親戚

東京の八王子から妻の親戚が遊びに来られた。


8月20日 (月)  大根の種蒔き

大根の種を蒔いた。


8月19日 (日)  騎麟の2本目の歯

騎麟、2本目の歯が生え始める(右前下歯)。


8月18日 (土)  出会いは財産

横浜からSさん一家が来る。
最近このHPを通して様々な出会いがある。
人との出会いは貴重な財産だし、
遊びに来てくれる人たちに少しでも馬の魅力、田舎の魅力を伝えたい。


8月16日 (木)  ルバーブジャム

育てているルバーブを用いてジャムを作る。なかなか美味だ。
たくさん出来たので近所に配ると逆に色々なものを頂いた。う〜ん、物々交換の世界。


8月15日 (水)  逞しき騎麟

7ヶ月にして騎麟が自力で立ち上がるようになる。
何度か繰り返すうちに当たり前のように立つようになり、伝え歩きを始めた。
ちなみに騎麟は食欲旺盛である。
我家では離乳食という形で与えてはいない。畑で収穫した野菜などをそのまま与えている。
騎麟は自分の手でつかみ、すごい勢いでむしゃぶりつく。
お腹が一杯になるとベビーベットへ連れて行き、勝手に寝させる。
絶対に甘やかせないようにはしているが、それにしてもたくましい奴である。


8月12日 (日)  真鍋庭園

帯広のコニファーガーデン、「真鍋庭園」へ行く。
我家の庭をコニファー(観賞に適した針葉樹)で彩りたく、参考に観に行った。
ついでに苗も買ってきて植樹した。大きくなるのが楽しみである。

20010812-1.jpg



| 1 | 2 |