Diary 2003. 12
メニューに戻る
12月31日 (水)  大晦日

いよいよ大晦日。
年越しそばをうって食べました。
相変わらず水加減が悪いのか練りが悪いのか、どうしても細切れになってしまう・・・。
それと年末年始はすき焼きと俺の中では決まっていて、朝からすき焼きを仕込みました。
正月3が日は具を足しながら酒を煽ります。
今年もありがとうございました。来年もよろしく願します。


12月30日 (火)  Mac

天気も良くないのでひたすらMacと格闘中。


12月29日 (月)  御用納め

会社の御用納めで大掃除。ついに冬休みに突入〜。
今年も金欠で愛媛の実家には帰れない。もう5年くらい帰ってないなぁ・・・。


12月28日 (日)  西春別・屈斜路

西春別の借りる土地を見に行ったが、除雪がされていないので雪原散歩をした。
誰も踏んでいない綺麗な雪の上を自分が道をつけていくのって意外と楽しかったりする。
疲れるけど。

その後相変わらず弟子屈方面へ走って、硫黄山で卵を蒸し、コタン温泉に入ったんだけど、
途中屈斜路湖畔にある「こまめや」という新しく出来た小さなレストランに入ってみた。
思ってたとおり都会から移住してきた方がやっており、味もなかなか良かった。
また寄りたい。
屈斜路湖畔は最近店が増えてきた気がするなぁ。


12月27日 (土)  眠い

午前中仕事をして、あまりに眠いので午後からは寝てしまった。


12月26日 (金)  職場の忘年会

職場の忘年会があった。
ボーリングは散々な結果だったけど、ビンゴは1番だった。
その後飲みに付き合い、帰宅したのは翌3時半。眠い・・・。


12月25日 (木)  牛肉の輸入禁止措置

アメリカでBSEが発生したため輸入禁止措置がとられている。
全頭検査していないのだからいままで見つかっていない方がおかしいのだ。
知らず知らずのうちにそういう牛も輸入されていたんじゃないだろうか。
ところでまだスーパーにはアメリカ産牛肉は置いてあった。
クリスマスも終わりに近付いているため、クリスマスケーキを半額でゲット。
昨日作った手作りケーキもあるのに、安いとついつい・・・(苦笑)。
名古屋コーチンの肉はとても味が濃い。
そして食感がとても噛みごたえのある肉で、とても美味しかった。

Macがネットにつながったため、
GyazMailというメールソフトをダウンロードし、メールはMacでできるようになった。
後はホームページをMacで作り直し、大幅リニューアルするだけ。
それがたいへんなんだけど・・・。


12月24日 (水)  自らの手を汚す事

クリスマスイブなので昨日絞めた名古屋コーチンのソテーと、スノーケーキを作った。
動物を自ら屠殺して食べるという事に対し、掲示板に書き込んだ内容をせっかくだから書いておきます。
「生きるという事は他の命をもらいつづける事。
肉を食べなくても野菜や果物を食べて生きていけますが、突き詰めればそれらの植物も生きているんです。
弱肉強食の野性の世界から隔絶された近代社会、今の世の中は幸か不幸か人間の独裁社会です。
動物や植物も人間の都合のいいように改良され、利用されているのです。
そういう時代背景の中で今人間が出来る事は、捧げられている命に感謝するという事ではないでしょうか?
自ら屠殺して解体しないまでも、せめて屠殺場へ行ってどういう風に動物の命が断たれ、
肉として出荷されているのかを目で見て理解して欲しいです。
残酷だと言う人がいるとすれば、その人の方が残酷です。
命を奪うのは他人にお金を払ってやらせ、自分はその産物のみを頂いているようなものですから。
頭で理解していても、実際にその場に立ち会わなければ命の重さは実感として湧きません。
残酷だからとそのことを子供に教えないでいる事は、
命の重さが分からず、簡単に人の命を奪うような人間を作りかねないんです。
食卓に並ぶ食べ物はすべて命を頂戴したものなのだから、
その命を受け止められるような生き方をしていくことが、せめてもの供養だと思いませんか?」

20031224-1.jpg 20031224-2.jpg



12月23日 (火)  鶏を絞める

我家の今年生まれの雄の名古屋コーチンを絞めた。
自分で可愛がっている動物を絞めて肉にするのは残酷だという人もいるかもしれない。
でもスーパーに売っている肉だって、動物の命を頂戴したもの。
自らの手を下す事で命のありがたみは良く分かる。
それを知らずに肉を食べるのは卑怯だと思う。
悲しいけれど、ゴメンね、ありがとうの気持ちが大切なのだ。

夜はロシア語サークルのメンバーが我家に集まり、クリスマス会を開いた。
パスタとボルシチとスイートポテトを出したらどれもなかなか好評で、ホッと一安心。
プレゼント交換なんて何年ぶりだろう。
普段外部との接触が少ないせいもあるけど、とても楽しく過ごせた。

20031223-1.jpg



12月22日 (月)  馬の配合飼料

農協の資材店舗に馬の配合飼料オーツミックスを買いに行ったらなかった。
ストロングオーツは必ずあるのに、オーツミックスがいつもないのはどうしてだろう。


| 1 | 2 | 3 |