Diary 2003. 2
メニューに戻る
2月28日 (金)  気温の高い一日

2月最後の日は妙に気温が高かった。朝の気温が0℃、最高気温が5℃。
氷点下じゃないところがすごい。
ここ数日は朝が氷点下20℃前後、最高気温が氷点下5℃前後くらいだったからなおさらびっくり。
このまま春になってくれ〜。


2月27日 (木)  職業安定所

昼休み、なんとな〜く職業安定所へ行ってみた。
不景気とはいえ、いろんな職業があるもんだなぁ・・・。


2月26日 (水)  飛行機欠航

丘珠発中標津行の朝一便の飛行機に乗ろうと空港に行ってみると、天候調査中の文字が。
出発が1時間延長され、なおも天候調査。結局欠航となってしまった。
昼過ぎの新千歳発中標津行きがたまたま1席だけ空いていたので、
そっちに切り替えてもらってなんとか帰る事が出来た。
丘珠から新千歳の移動の途中、時間に余裕があったのでロフトへ寄ってみた。
そこの時計屋がピエールラニエを扱っていたので、自分の時計を直してもらった。
昔高校時代にピエールラニエの限定の馬の時計を手に入れ、凄く気に入って大切に持っていたのだが、
バンドを繋いでいるピンが曲がってしまい、そのままになっていたのだ。
電池も交換し、復活した時計。とても嬉しい。


2月25日 (火)  人生初の宝くじ

出張で札幌へ。ついでに人生で初めて宝くじを買ってみた。
破産を免れたい一心で、というとさすがに大袈裟かな(爆)。
最近のゴタゴタで疲れ気味だったけれど、大切な友人に会ったりして多少リフレッシュ。
ありがとう。


2月24日 (月)  嫌な一日

嫌な一日だった。所詮そんなものか・・・。


2月23日 (日)  社長がよく飲むビール

そろそろ薪が少なくなってきたので、午前中は薪割りに励む。
カラマツはどんなに太くても簡単に割れて気持ちいい。
そのかわりあんまり火持ちはしないけれど。

夜はついに届いたはこだてビールの「社長がよく飲むビール」をあける。
普通のビールと比べてモルトの量が2倍でアルコール度数はビールなのに10%もある。
豊かな風味は絶対忘れられない。
2002年インターナショナル・ビア・コンペティション・ストロングエール部門、
金賞を受賞したビールだそうな。ぬ〜・・・。

20030223-1.jpg



2月22日 (土)  冬の摩周湖

休日なので弟子屈方面へドライブ。
まずは摩周湖へ。冬の摩周は久しぶりだが、より一層神秘的にも感じられる。
なぜか観光客で溢れていたのがとても不思議だった。
そのまま硫黄山へ行ったが、卵を用意していなかったし、人が多かったので、蒸し卵作りは中止。
屈斜路湖東岸を南下し、コタン温泉に入る。
ここは無料だし、冬は白鳥がたくさんいる湖に面した露天風呂。野趣満点でお気に入りの温泉の一つ。
とっても寒かったのに、温泉に入ると体はポカポカ。やっぱり最高〜。

20030222-1.jpg



2月21日 (金)  根室種雄馬管理共励会

第26回根室種雄馬管理共励会を開催。
日頃の管理を競うもので、最優秀賞に別海町西春別の粂川正幸氏「タカラホウショウ」号が受賞。
タテガミを結うだとか、蹄に油を塗るだとか、些細な事が大切なのだ。

午後からは根室管内馬担当者会議を開催。
今年からの馬登録規定の変更について説明していただき、終了後馬肉の試食会を併催。
馬肉というものはおいしいもので、伴侶動物でもある馬の皮肉な一面なのかもしれない。

20030221-1.jpg



2月20日 (木)  凍結

すごく寒かった。
朝起きたら水道が凍って、まったく水が出ない。
ボイラーにも水がいってないらしく、空焚き状態。
持ち運びが出来る簡易石油ストーブを持って床下に潜って、
そのストーブに火をつけてパイプの水を溶かす作戦。
同時に業者も呼ぶ事にした。
しかし結局凍結はとれたもののボイラーの風呂追い炊きが機能せず、こまったこまった。
風呂から単純に水がボイラーに行ってないだけなら、
温められてそのうち解決するはずなのだが・・・。


2月19日 (水)  マルミフロンテア

新規貸付種雄馬「マルミフロンテア」号の引取りで帯広へ出張。
平成7年4月16日生まれ、父:ニューフロンテヤ、母の父:ハヤブサニシキで、
ばんえい競馬オープンクラスの雄馬だ。
無事臨時種畜検査に合格し、今年から種雄馬として第二の人生を歩んでいく。
管理者は標津町の長谷川修一氏。
優秀な産駒をたくさん輩出して欲しいものだ。

帰りにたまたまタンチョウが群れていたので写真を撮ってみた。
中標津でも時々タンチョウは見ることが出来る。
道東に住んでいると結構頻繁に見ることが出来るので、
自分にとってはそれほど珍しい鳥でもないのだが、
実際のところあまり数はいないのだろうか・・・?

20030219-1.jpg 20030219-2.jpg



| 1 | 2 | 3 |