Diary 2003. 3
メニューに戻る
3月31日 (月)  エスニック炒飯

エスニックな感じの炒飯を作ってみた。
オリーブオイルにニンニクと唐辛子を入れて火にかけて香りを移し、
パチパチいってきたら酒を入れアルコールを飛ばし、細切れにした豚肉を入れて炒める。
そこにハーブとチキンコンソメ、オイスターソース、コーレーグースで味付けし、
目玉焼きをのせて出来上がり。
本当はオイスターソースとコーレーグースの代わりにナンプラーを使いたかったのだが、
台所の調味棚に眠っていたはずと信じていたが無かったのだ(泣)。


3月30日 (日)  弟子屈へ

休みの日はどうしてもじっとしてはいられない。
ワンパターンだが、またもや弟子屈方面をドライブした。
例のごとくセイコーマートで卵のパックを買い、
硫黄山でその卵を蒸して、岩陰に隠れて風を凌ぎながら食べた。
あいかわらずうまい。
屈斜路プリンスホテルで金井英明の田園幻想画展を覗き、
ちょうど811号室を無料開放していたので行ってみると、素晴らしい景色。
大きな窓から美しい屈斜路湖周辺が臨めた。
帰りにコタンの無料露天風呂に入って極楽極楽。
白鳥の騒がしい鳴き声を聞きながら、真っ白な屈斜路湖を楽しめる露天風呂。
こんな温泉が無料だなんて幸せすぎるといつも思う。

20030330-1.jpg



3月29日 (土)  全身筋肉痛

昨日の雪かきスペシャルで、自分の体はガタガタピシピシ。全身が筋肉痛〜(泣)。
でもまだ次の日にくるだけよしとしよう。
運動不足を解消したいけれど、馬はいなくなってしまったしなぁ・・・。


3月28日 (金)  除雪三昧

昨晩から雪は降り続き、一日中雪だった。
しかも気温が高いので水分を含んだ重たい雪。
朝家の周りを除雪して、出勤したら事務所の周りを除雪して、
帰宅したらまた家の周りを除雪して・・・。疲れた。
こんなときはチキンとトマトのグラタンを作るのだ〜。


3月27日 (木)  冬に逆戻り

せっかく春を感じる日々だったのに、また冬に逆戻り。
明日の朝にかけて結構雪が降るそう。あ〜あ・・・。


3月26日 (水)  オムハヤシ

夕食は名古屋コーチンの卵を3個使ったオムハヤシとペペロンチーノ。
食べすぎかな?ぬ〜痩せたい。


3月25日 (火)  豆腐の味噌汁

今日も暖かい一日だった。
昨日懸賞にあたった揚げと豆腐で味噌汁を。
こういう食べ方はもったいないかも。
素材がいいので、油揚げはそのまま焼いて、豆腐は冷奴で食べるのが美味しいかな。


3月24日 (月)  薪割りと色んな料理

代休を取ったので仕事はお休み。
朝起きてみて、昨日の天気予報どおり今日も暖かそうだと感じるやいなや、薪割りに励んだ。

今日もまたバーベキューの虫が騒ぎ出し、
積み上げていた薪で簡単な炉を作って火をおこし、直火、鉄釜でお米を炊いた。
ちょっと水分が足りなくてパサパサしてしまったので、オリーブオイルで御飯を炒め、
ちょこちょこと味付けすると、なかなか美味しい一品になってしまった。
満腹になってゴロゴロしていると、宅急便が来て、
谷口屋というところから豆腐と油揚げのセットが届いた。
そう、懸賞当選第1号〜。パチパチパチ〜。
油揚げが分厚く、あまりに美味しそうだったので、
納豆でもつめて炭火で焼いてみようかと思い立ち、買い出しへ。
納豆、オクラ、長芋を買ってきた。
それらを摩り下ろしたり切ったりして混ぜ合わせ、昆布八方で味付けをして油揚げの中に詰める。
それを再び火を起こした七輪で炭火焼に。
何も詰めずに焼いた油揚げも、ホースラディッシュと醤油でとても美味しかった。

夜はついでに買ってきたイチゴを使ってババロア作り。
イチゴを手で潰して作ると、イチゴそのものを食べているようなババロアになって、美味しい。

ちなみに今日の中標津の最高気温は12℃。4月中旬並の暖かさだったそうです。

20030324-1.jpg



3月23日 (日)  ポカポカ陽気

春を感じさせる暖かい日。
2階のベランダに出てみると、ポカポカして気持ちいい。
爽やかな春の風にあたりながら、餌を啄ばむ鳥を眺めていた。
ふと急にバーベキューがしたくなってしまった。
眠っていた七輪を引っ張り出してきて、ビールを飲みながらジュージューする。
なんとも幸せな一日。食べ終わったら昼寝。

目が覚めるとちょうど16時で、スカパーのスイッチを入れ、F-1マレーシアGPを観戦。
優勝はキミ・ライコネン。見事な初優勝だった。
3位にフェルナンド・アロンソが入り、久々にフレッシュな表彰台だった。


3月22日 (土)  コンサート

午前中は小樽水族館へ。
駐車料金が異常に高いので、ケチって山の上の展望台に車を停めて歩いて行った。
水族館は意外と広くて楽しめた。
お昼はフィッシャーマンズワーフで地ビールを。
「夜のうらぎり」という黒ビール、空きっ腹に効く効く(苦笑)。
ネーミングも面白いし味も最高。

札幌で東急ハンズにちらっと寄って、コンサートのある芸術の森へ。
実はクラシック以外で、お客さんとしてコンサートに行くのは初体験なのです。
知っている曲は一つもなかったけど、サックスを中心とするフュージョン系は気持ち良く聴けた。

コンサートが終わったのは20時。
お金もないし、夜通し走って中標津へ〜(泣)。


| 1 | 2 | 3 | 4 |