Diary 2004. 1
メニューに戻る
1月1日 (木)  あけましておめでとうございます。

2004年の初日の出は、
屈斜路湖畔の無料露天風呂コタン温泉で拝みました。
相変わらず素晴らしい環境の温泉なんだけど、
4名の若者集団がどんちゃん騒ぎをして、
空き缶や空き瓶などのゴミを散らかしていきました。
こういう事をするから「最近の若者は・・・」なんて言われるんでしょうね。
同世代として恥ずかしいし、
こういう場所だからこそ最低限のマナーは守って欲しいと思います。
ちなみに美幌峠からの景色も幻想的で良かったです♪

20040101-1.jpg



1月2日 (金)  ブラックビューティー

ブラックビューティー(黒馬物語)って知ってますか?
ある馬の一生を綴った物語なんですけど、
ツタヤに言ったらDVDがあったのでレンタルして観ました。
子供の頃分厚いこの小説を読んだんですけど、
あの頃の記憶が蘇ってきました。
とてもいい映画ですよ。
是非観てみてください。


1月3日 (土)  ひみつの花園

またまた映画です。
わがままな孤児の少女が、
白馬に跨がる少年と仲良くなり、
この少女は封鎖された庭園を蘇生したばかりか、
関わる全ての者の心まで蘇生してしまう。
ガーデンを始め、
映像がとても美しい作品でした。


1月4日 (日)  ナイトメア・ビフォア・クリスマス

最近映画にはまっています。
この映画は奇才ティム・バートンが、
ディズニー時代にお蔵入りになっていた作品を蘇らせたもの。
結構有名な作品だと思うので知っている人も多いのかもしれませんね。
ハロウィンタウンのカボチャ大王が、
クリスマスタウンのサンタクロースを誘拐して、
彼の代行をする事に生き甲斐を見いだそうとするけれど、
プレゼントが無気味であったために街は大混乱。
というような作品。
ちょっとグロテスクな人形ミュージカルアニメ?


1月5日 (月)  緑園の天使

今回の映画はまさに馬づくし。
馬が大好きで夢をひたむきに追いかける少女が、
色んな人の助けを得て、
暴れ馬を障害競走馬として育て上げ、
グランドナショナルに出場する。
この少女の前向きさと行動力も素晴らしいが、
それ以上に母親の人間性に感動した。
世の子を持つ親は特に、
この親子の生き方を参考にして欲しいものです。
愚行は必ずしも無駄ではないのです。
おすすめの一本!

ところでこのホームページは無事3周年を迎えました。
それに伴いウインドウズからマックに乗り換え、
サイトを全面改装しました。
この時点ではまだ不具合がたくさんあって、
この日記は8日に書いています。
今後ともよろしくお願いいたします。


1月6日 (火)  御用始め

冬休みはあっという間に過ぎてしまい、
仕事が始まった。
冬休みはひたすらホームページ作りと、
映画鑑賞に費やした日々だったなぁ。


1月7日 (水)  マイケル・コリンズ

映画です。
DVDレンタルが安く次から次へと借りては観てます(苦笑)。
マイケル・コリンズはアイルランド独立の英雄。
イギリスとのゲリラ戦に活躍し、
ついにアイルランド自由国の樹立を勝ち取るが、
北アイルランドの分離やイギリスへの忠誠という、
条件に納得しない反対派と内戦に突入してしまう。
これ以上血を流すのは無意味だと、
内戦の講和のために敵地を訪れたコリンズは、
31歳の若さで凶弾に散ってしまうのだった・・・。

このホームページで初めてCGIを設置するので苦労しています。
あまりhtmlなどの知識はないため悪戦苦闘。
この日ようやくカウンターが動き始めました。


1月8日 (木)  猛吹雪

あまりにひどい吹雪のため、
会社を休む事にしました。
以前無理して会社へ行った結果、
吹きだまりがひどくて帰宅できず、
事務所で夜を明かした嫌な思い出があるのです(笑)。
それに俺が帰宅できないと、
なにより馬がかわいそうですしね。

ついにCGI問題が解決。
掲示板と日記が動き始めました。
これでようやくサイトのリニューアルが一段落というところでしょうか。
これからもよろしくお願いします。


1月9日 (金)  新年会

大雪のせいで何度も除雪し、
とっても腰と肩が痛ーーーい!
これだけ土地が広いと人力だけでは限界があるなぁ。
雪の少ない道東でこれなんだから、
日本海側なんかに住んでいたら死んでしまう(苦笑)。

夜は部落の新年会。
焼き肉とビールをひたすら食べ飲みした〜。
く・る・し・い・・・。


1月10日 (土)  ケーキ♪

またまた作ってみました。
栗の甘露煮とチョコレートが美味しいんですよ。
ラム酒をきかせるのがポイントかな。

明日からまた大荒れの天気になるそう。
また雪かきに追われるのか・・・。

20040110-1.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |