Diary 2004. 4
メニューに戻る
4月1日 (木)  新年度スタート

平成16年度が始まりました。
上司が抜けて新人さんが入ってきたわけだけれど、
段々と仕事の量も質も、
高いレベルを要求されるようになっていくんだろうな〜・・・。
と、ちょっと不安になってくる今日この頃。

いままでワイングラスにカクテルを注いでいたけれど、
100円ショップでカクテルグラスを買ってきたので、
ようやくそれらしくなった。

テレビで1ヶ月1万円生活の4時間スペシャルがあって、
途中ちょっと寝てしまったのが残念だったけれど面白かった。
我家も食費、電気水道ガス代など、
普段の生活費だけなら2〜3万円あれば十分賄える。
毎月の手取りの給料が17万円ほどしかないけれど、
家のローンに毎月8万円弱、
子供の養育費に毎月4万円を支払っても、
馬までなんとか養えるのだ。
外食もギャンブルもタバコもやらないせいもあるけれど、
そんな事はお金があってもたいしてやりたいと思わないからどうでもいい。
日常生活に狩猟をとりいれるとかなり節約できるし、
生きていくのに金は要らないとつくづく思う。
山菜採りやキノコ狩りなどは楽しいし二度美味しい。
そういえば昔子供の頃、
濱口がやっていたように魚をモリで突いていた事があったなぁ・・・。

20040401-1.jpg



4月2日 (金)  また雪?!

昼から雪が降りだし明日の朝まで続くらしい。
明日3日からばんえい競馬の能力調教検査(新馬テスト)のため旭川競馬場へ出張。
出走馬名簿の販売のお手伝いをしに行きます。
新馬テストは一般の方も自由に観れますので、
お近くの方はどうぞ旭川競馬場へ足を運んでみて下さいませ。
4日、5日と朝から夕方まで模擬レースをやっていて、
タイムの上位の馬が合格して晴れて競走馬としてデビューするわけですね。


4月3日 (土)  いざ旭川競馬場へ

4月4〜5日とばんえい競馬の「能力調教検査」(新馬テスト)があって、
出走馬名簿の販売のお手伝いのため旭川競馬場へ出張。
去年はちょっと不作だったから今年こそがんばって欲しい。

F-1バーレーンGPの公式予選、
佐藤琢磨は日本人最高位タイの予選5番手をゲットしたらしい。
すごいね、表彰台も狙えるポジションだな〜。

20040403-1.jpg



4月4日 (日)  おお、済美高校が優勝?!

ばんえい競馬能力調教検査1日目。
朝5時半にホテルを出て競馬場へ。
6時の開門と共に販売スペースと駐車スペースを確保するためになだれこむ。
あいにく天気が悪く、
雪が舞い風は冷たくとっても寒い一日だった。
1日中外でじっとしているのはとても辛く、
すっかり風邪をひいてしまった…。

F-1バーレーンGPの決勝。
佐藤琢磨はスタートで1台抜いて4位で走行していたのに、
ラルフ・シューマッハと接触したり、
コースオフしてフロントウイングを傷めてピットインしたりして、
結局5位でフィニッシュ。
まともに走っていれば絶対表彰台に立てたのになぁ…もったいない。

そうそう選抜高校野球の決勝、
愛媛の済美が愛知の愛工大名電を下して初出場初優勝を決めた。
四国の愛媛は俺の出身地であり、高校卒業の18歳までいた故郷。
済美高校は俺が愛媛にいた約10年ほど前の時点ではまだ女子高であったので、
このニュースには本当に驚いた。
済美ってあの済美?!女子高だったのにいつの間に…という感じだった。
調べたところ野球部の創部は3年目、しかも共学も3年目であり、
それで甲子園初出場で初優勝するとはまさにビックリ。
ただこの野球部を率いてた上甲監督という人はとても有名で、
いつぞや同じく無名だった愛媛の宇和島東高校を甲子園初優勝に導いたのもこの監督だった。
この監督は選手の心を掴むのがうまく、
何事も成せば成るという前向きな精神論は技術的な指導だとかそういう事より遥かに大切なんだろう。

馬や犬のしつけや調教といったことも、
人と動物との強固な信頼関係を築いた上でやらないとまったく意味をなさないのと同じ事。
しつけとか調教とかそういう言葉に振り回されることなく、
対動物の信頼関係を築いた上での延長線上で考えるべきだと思う。
精神的な裏打ちのない技術はいざという時に力を発揮できないものだけれど、
それはつまり精神的な裏打ちさえあれば力以上のものを発揮できるはずだし、
さらに前向きな発想を生み出していくのだと思う。

20040404-1.jpg 20040404-2.jpg 20040404-3.jpg



4月5日 (月)  第1回目ばんえい競馬能力調教検査を終えて・・・

ばんえい競馬能力調教検査2日目。
昨日とはうって変わって天気が良く、
気温もそれなりに高かったので過ごしやすかった。
すっかり顔を日焼けしてしまいヒリヒリする。
結局2日間で合格した根室管内生産2歳馬は6頭。
去年よりはましだけれどもう少し欲しい…。
でもまだ6月まであと3回能力調教検査があることだし、
最終的に10頭は超えて欲しいな。

競馬場を夕方出発して、
帰る途中に北見でYさん宅へちょこっとお邪魔し、
帰宅したのは夜中の12時前。
疲れた〜…。

20040405-1.jpg 20040405-2.jpg 20040405-3.jpg



4月6日 (火)  「やれば出来る」は魔法の合いことば

4月4日の日記に書いたとおり、
故郷愛媛の代表校「済美高校」が甲子園で優勝しました。
色々調べているうちに校歌がユニークだというのが分かったので、
その済美高校の校歌「光になろう」の一節を抜いてみます。
この校歌は100周年に共学化した際に作り直したものらしく、
校歌にありがちな地理的なフレーズや歴史的なフレーズの一切入っていない、
前向きな生き方を綴った独創的な校歌であり、
上甲監督と共に済美高校ナインの大きな牽引力になったんじゃないかなと思っています。

〜光になろう〜
「やれば出来る」は 魔法の合いことば
腕をとり 肩を組み 信じてみようよ
素晴らしい明日が 展けるから

…夢は見るもの、目標は達成するもの…
まさにそのとおりだと思う。
人生一度きりなのだから、
自分なりの夢を抱いて叶えていく事が生きがいであるべきで、
「やれば出来る」の前向きな考え方が全ての壁をぶち破ってくれる。
というわけで済美高校の優勝というのは、
自分の夢を実現していく上でも勇気付けられたし、
「やれば出来る」を証明した一つの例だと思う。
「やれば出来る」けど「やらなければ出来ない」わけで、
前向きな考え方で行動さえすれば、
実現しない夢などないしどんな事だって不可能はないと信じ、
これからも頑張っていこう。
色んな不安があって踏み切れなくてもとりあえず一歩踏み出してみればいい。
人間はその与えられた環境下で必ず生きていけるのだから。
例えお金や地位がなくなってどん底に落ちたとしても、
狩猟をしたり残飯を食べれば生きていける。
そして生きていればまた光を求めて復活できるんだから。
怖いものなど何もない。
やれば出来る!


4月7日 (水)  風邪対策

旭川競馬場でひいた風邪がいまだ治らず。
風邪なんて吹き飛ばしてしまえとばかりに昨晩はキムチ鍋をしたけれど、
相変わらず体調は良くならない。
でもYさんから頂いたベーコンと豆腐を入れたらうまかった。
朝は同じく頂いたベーコンを使ってペペロンチーノ、
そして夕食は昨日の残りを利用してキムチ雑炊。
病院にも薬にも頼りたくはないので、
自然治癒力と辛くて汗をかく料理で何とか風邪を治してやる〜。


4月8日 (木)  旭川のお酒

旭川のMさんから「大雪の蔵」のお酒を頂いた。
わざわざありがとう。
さらに発泡日本酒なるものもあってすごく興味津々。
大切に味わって飲ませていただきますね。

20040408-1.jpg



4月9日 (金)  キャンピングガイド

某キャンピングガイド2004年版を買った。
なんと読者の投稿ページに、
去年俺が投稿した内容が掲載されているではないか!
ビックリするやら、
そして内容が内容だけに恥ずかしいやらで・・・(笑)。
今年もたくさんキャンプするぞーーー!

レシピに「フルーツグラタン」を、
リンクに「富良野ラベンダー園ひつじが丘」を追加しました。


4月10日 (土)  意外な出会い・・・

今朝から白樺の樹液を採取し始めた。
3月に敷地内の白樺4本にセットしていたものを見回ってみると、
ようやくある程度の樹液がたまるようになっていた。
今年初の樹液採取。
この樹液はコーヒーなどをいれる水のかわりにしてもいいし、
樹液を煮詰めれば美味しいシロップになるのです。
メイプルシロップのように白樺シロップは絶品ですよ。

日中はドライブに出かけた。
まず町内の計根別にある「ラ・パオ」でパンを買った。
ここは金曜日と土曜日しか営業していない変わったパン屋さんだけれど、
味は美味しいのです。
その後、今年のキャンプ下見をしようかなと思い、
「虹別キャンプ場」と「多和平キャンプ場」に立ち寄ったけれど、
まだまったく営業していないようで意味が無かった。
なんとなく弟子屈方面へ車を走らせ、
「自然塾」の押花美術館へ行ってみた。
押し花はとてもきれいでそれなりに見応えはあったし、
そこで馬に携わっているSさんという方に出会った。
たまたま馬の写真集を眺めていたら声をかけられ、
馬を飼っているという話をしたら、
初対面なのにどんどん話が進んですっかり知り合いとなった。
こんなところで馬を通した出会いがあるなんて、
やっぱり馬の世界はせまいなぁ・・・。
出会いは大切だし嬉しい偶然となった。
そのうち我が家へも遊びに来てくれるらしいので、
楽しみに待っていよう。

帰りに定番となった無料露天風呂コタン温泉へ寄った。
まだ白鳥はいてとても賑やかだったな〜。
相変わらず良い温泉です。

20040410-1.jpg 20040410-2.jpg 20040410-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |