Diary 2004. 6
メニューに戻る
6月1日 (火)  タンポポの利活用

代休を取ったので一日中外で庭仕事に明け暮れた。

このまえYさんにごちそうになったタンポポコーヒーの風味と、
以前からの興味もあって、
まずはひたすらタンポポを根ごと採取した。
根はコーヒーにするため、
そして花はダンデライオンワインにするためなのだ。
葉も食べられるけど今回はパス。
根は奇麗に洗って天日干ししておいた。
乾ききったら煎って粉末にしてコーヒーと同じように使うのだ。
花は3.6リットル集め、
それに沸騰したお湯を3.6リットル注ぐ。
そのままフタをして1日おいてまずはタンポポ液を抽出するのだ。
その後ショウガ、オレンジとレモンの皮、砂糖を入れてしばし煮込み、
冷めた後ライ麦パンの切れ端を浮かべてイーストをのせてアルコール発酵させる。
そして瓶詰めすれば冬にはダンデライオンワインの完成となるらしい。

ズッキーニや花豆が好調に芽を出しているのを見て、
定植に備えて畑を耕耘機で起こした。
雑草を頑張って抜き馬糞をどんどん入れていく。
すっごく大変で汗だくになって頑張った。

途中疲れてきたし暑くなってきたののもあって、
昼前後の時間帯はお出かけした。
たまりにたまったゴミ、
建築屋が残していった廃材(けしからん!)などをゴミ処理場に持ち込んだ後、
土屋特殊農機へ馬グッズや馬具を見に行った。
相方からの情報によって分かった事だが、
直輸入した乗用鞍やハミ、馬関連のグッズや服などを置いてあるのだ。
そこそこ安いし意外と物があったのでちょっとビックリした。
今度利用するかな〜。

夜はイチゴと生クリームのケーキを作った。
我家の庭に植えてある「あやなみ」という品種のハッカ(ミント)を散らし、
なかなかいい感じに仕上がった。
ミントは見た目も食べてもとても清涼感があっていいかも。

20040601-1.jpg 20040601-2.jpg 20040601-3.jpg



6月2日 (水)  はまなす乗用馬生産組合役員会

はまなす乗用馬生産組合の役員会に出席した。
19時半から23時まで行われたため、
普段早寝早起きの俺にとってはきついきつい。
生産し、育成調教した馬をどうやって売っていくかがこれからの課題だろうな。
その道が開けないとなかなか生産分野まで裾野を広がるのは難しそうだ。
乗馬人口は確かにちゃくちゃくと増えているが、
そこから一歩進んで自分で馬を飼い、
さらに種付けして子馬を生産するところまでいくには、
ある程度流通面が充実しないと不安点が大きすぎるし。


6月3日 (木)  結婚祝賀会〜

職場の同僚の結婚祝賀会があって、
夜は遅くまで飲んでいた。
寝不足は辛いな〜・・・。


6月4日 (金)  初のファームステイ?を受け入れる

我家に北見からYさんとYさんのお母さんが我家に1泊しにやってきた。
夕方7時前に到着し、
馬の世話や庭、畑などを見た後夕食。
ジェノベーゼ、茄子とトマトのパスタ、オレガノ入りクレソンピザ、
そしてデザートにプリン、ミントケーキをご馳走した。
全て手作りでしかも自家産物(小麦粉以外)のフルコース。
夕食後は養老牛温泉が気になるというので、
湯宿だいいちへ行って日帰り入浴もし、
みんなでワイワイととても楽しく過ごせたかな〜。


6月5日 (土)  2日目〜

みんなで朝4時起床。

今度は乗馬もと朝一でYさんをナータに乗せてあげた。
ナータは暴走したりはしないけれど、
少しでも扶助などの強弱が違ったり、
人間側のバランスが崩れて、
手綱を通じて馬の口にかかる力が変わったりすると、
敏感に反応して停止したりするので、
ちょっと慣れないうちはてこずるかもしれない。

その後裏の小川に下りてクレソン採りをし、
ハーブも分けて欲しいというので、
クリーピングタイムとホースラディッシュの株、
ズッキーニ(グレイジーニとラバネーゼ)とパースニップの種を分けてあげた。
さらに馬糞の堆肥もせっせと詰め込み、
帰宅してからガーデニングに奮闘する姿が目に浮かぶ〜(苦笑)。

朝御飯は名古屋コーチンの卵とハーブを使ったオムレツ、
自家製味噌を使ってチャイブ入りの味噌汁、
そしてご飯に地鶏の焼き鳥と手作りプリン。

朝7時頃出発しなければならないと、
ちょっとあわただしい滞在になってしまったのが残念だけれど、
また是非来て欲しいな。
ハーブガーデン、ハーブ料理、
そして愛馬達と名古屋コーチンに感動しきりだったのが印象的だった。
特にナータは常に人に寄って来ては愛想を振りまくので、
可愛い可愛いと大人気だった。

これがかつて神経質で噛んだり蹴ったりもしてた馬とは思えないほど、
いまではとても優しい目をしてくれるようになった。
ルーシーもそうだけれど、
後ろから近づこうが、
餌を食べるのを邪魔しようが、
人に危害を加えることはなくなっているので、
そういう意味で誰が来ても安心して見ていられる。
やはり常にブラシがけをしたりスキンシップを取り続ける事は大切だし、
馬を甘やかしたり人間の都合を押し付けるような事はあってはならない。
人間側の都合で馬を飼っているのだから、
やはり馬の幸せを第一に考えて、
自分の子供のように優しく厳しく接すれば心は伝わる気がする。

ハーブは最近ようやく脚光を浴びてきたけれど、
まだまだ使用法などは一般的でないし、
やっぱり自分で栽培してフレッシュなものをそのまま使うのが醍醐味だと思う。
ハーブはなくてはならないものではないけれど、
あると全ての生活に潤いを与えてくれる存在だし、
自給自足的生活に彩を添えてくれる気がする。

こうしてこういう生活に憧れる人を受け入れるのは楽しいし、
きっとお互いにメリットがある。
別にこれで営業しているわけではないのでお金を頂くわけではないけれど、
希望があればこれからもちょくちょく受け入れてみたい。
馬やハーブを含め、
田舎暮らしの心豊かな生活の魅力を伝えていくためにも。

それにしても今回来てくれたYさんもお母さんもとても個性的で面白い人だった。
Yさんは将来山を買ってドッグラン付きのレストランを作り、
犬や馬も飼いたいらしい。
その行動力もすごいけれど、
人を動かせる魅力を持ってる人だから、
周囲の人がバックアップもあって形になりそうだ。
とりあえず我家で孵化する名古屋コーチンの雛を分けてあげる日は近いか?!
その夢、是非とも叶えてほしいな〜。

20040605-1.jpg 20040605-2.jpg 20040605-3.jpg



6月6日 (日)  第23回標津町種馬共進会

標津町の馬の共進会(品評会)の審査員をした。
まだまだ経験も浅く馬の善し悪しを見分ける目は不十分だと思っているけど、
それでも頼まれればやらざるを得ないし、
これもまた勉強だと思い頑張るしかないのだ。
どんな審査をしても必ず悪口を言う人もいれば褒めてくれる人もいる。
精神的にとっても疲れた一日だった。
ちなみに最高位賞は加藤信一さん出陳の1歳雌の部1等賞にした「奈井江姫」とした。

共進会と懇親会を終えて午後2時頃帰宅。
前々から行ってみようと思っていた近所のSさん宅へお邪魔した。
お土産は我家の平飼い名古屋コーチンの有精卵を8個。
Sさんはとても個性的で魅力的な人だ。
手作りというトレーラーハウスを見せてもらい、
色んなお話をした。
今の世の中経済的な事ばかりを追求し、
心のゆとりというか豊かさ、余分なものが捨てられてきた。
それが夢のない現実的すぎる社会を作り出し、
面白みの無い人生を送る人が増えている中、
自分らしく生きている人はやはり輝いているように思う。
今度は一緒にお酒でも飲みたいなと思った。

最近暑い日が続いていてさっぱりしたのものが食べたかったので、
夕食はリモーネというレモンとミントを使ったパスタとなった。
レモンは栽培してないので買ってきたものだけれど、
ミントは庭のハッカ「あやなみ」を使った。
さっぱりしていてとてもいい味。
今度レシピに載せよ〜っと。

20040606-1.jpg 20040606-2.jpg 20040606-3.jpg



6月7日 (月)  グレイジーニの定植

去年種を取ったズッキーニの「グレイジーニ」、
ポットに3つずつ種を蒔いてビニールハウスに置いておいたら、
芽を出しすっかり大きくなった。
そこで庭に定植する事にしたのだが、
やっぱりズッキーニはポットに1粒の種で良かったな〜としみじみ。
根をぶちぶちちぎりながら苗をわけて植えたので、
しばし生育が悪くなるかも。
それにしてもどうして「グレイジーニ」の方が「ラバネーゼ」よりも生育が早いんだろう。
ラバネーゼの定植はまだ先になりそうだ。
頑張れ、ズッキーニ!
大好きだぞ〜!!!


6月8日 (火)  パピコ、ご帰還。

我家の愛猫はパピコとワサビ。
どちらもシャムっぽい雑種で、
パピコは雌で日本猫っぽい顔つきで頭がよく、
ワサビは雄で甘えん坊でより目のお馬鹿さん。
どちらも放し飼いに近いけれど、
パピコは近所を巡回して旅をするのに対してワサビは我家の周りから離れる事はあまりない。
そしてパピコは今日2週間ぶりに帰還したのだ。
さすがに長期間にわたって帰ってこなかったので、
すでに死んじゃったか誰かに拾われてしまったかと思っていただけに、
独特の斜めに腰を持ち上げて走る姿とだみ声の鳴き声を聞いたときは嬉しかった。
久々に見たパピコは薄汚れて体にはダニがたくさんつき一部はげていた。
一体どこで何をしていたんだろう・・・。
一度パピコにカメラをつけて追跡してみたい気がする。

夜は思いつきで鶏モモ肉を調理した。
まず一口大に切った鳥モモ肉に塩コショウ、そして粉々にしたタイムをまぶし、
バターとオリーブオイルで炒める。
それに酒を入れてアルコールを飛ばした後オレンジマーマレードと醤油で煮込んで出来上がり。
適当に作ったわりにとても美味しかった〜♪

あ、レシピに「リモーネ」を追加しました。


6月9日 (水)  お客さん

最近我家に遊びにきてくれるお客さんが多い。
今日は退社後職場の同僚が馬に乗りにきた。
人について歩く事、
噛んだり蹴ったりは絶対しない事に感動していた。
あと猫にも(笑)。
ついでだからとパスタもごちそうし、
なかなか楽しかった。
馬に興味のある人って意外と多いんだな〜と感じる今日この頃。
いいことだ、うん。


6月10日 (木)  ボーナス!

今年も無事ボーナスが出た。
これで何とか食いつないでいける〜(苦笑)。
今晩はワインで乾杯?!

最近パスタはもちろんだけれど生地から作るピザにはまっている。
相方は昔ピザ屋でバイトしていたので、
俺はパスタ、相方はピザと役割分担出来ていいかも。
ほんと、自家製ハーブを使ったピザって美味しいです。

なんとなく珍しいハーブの苗をネットで買いあさった。
紫花ヒソップ、桃花ヒソップ、桃花デッドネットル、コモンマロウ、レッドベルガモット、
カウスリップ、ラビッジ、メドースイート、サラダバーネット、アープローズマリー、
ローマンワームウッド、ウッドカラミント、スイートシスリー、ブロンズフェンネル、コストマリー、
あとローマンカモミールの種子をたくさん。
早く届かないかなぁ〜楽しみ楽しみ♪


| 1 | 2 | 3 |