Diary 2005. 1
メニューに戻る
1月1日 (土)  あけましておめでとうございます。

今年も無事お正月を迎える事が出来ました。
いつも家計は火の車状態でよくもってるな〜と我ながらしみじみ(苦笑)。
馬の餌代や管理費を削るわけにいかないし、
削るとしたら自分の餌代と電気水道ガス代かぁ・・・。
でもただでさえ平日は1日1食だし、
これ以上削ったら飢え死にするかも(爆)。
当分預貯金はなかなか難しそうだな〜。
多少でも余力が出来たらすぐに設備投資にまわしちゃうし。
まあ「何とかなるさ、成せば成る」で乗り切ろう!

新年第一作目は「ジャコとシシトウの和風パスタ」。
これがなかなかいい出来だった。
ベースは醤油で、ニンニク、野沢菜や昆布ダシ、ゴマ、塩胡椒に少しの砂糖も使ってみた。
こんどレシピに載せよう〜。
そして次にソバを打った。
いつもはボソボソに切れてしまっていたんだけれど、今回は大成功。
角出しも奇麗に出来たし。

夕方ぼんやりしていると標茶のKさんから電話があって、
Kさん宅へ遊びに行く事になった。
Kさん宅はポスト&ビームの素敵な家で、おまけに温泉露天風呂付きである!
すっかりくつろいでしまい、夕食をごちそうになった。
で、結局は泊っていく事になった訳で・・・。

20050101-1.jpg 20050101-2.jpg 20050101-3.jpg



1月2日 (日)  標茶のKさん宅

昨晩から今朝にかけて3回も温泉露天風呂に入った。
夜は満天の星空を見ながら、早朝は徐々に明るくなる空の色を見ながら。
とーーってもいいお湯で、最高の贅沢を味わってきました。
すっかりKさん夫妻にはお世話になり、感謝感謝です。
お宅ももちろん素敵だし、犬達も可愛かった。

帰宅して「北の国から〜遺作〜」を観る。
我が根室管内の羅臼町(中標津町もちょこっと)が舞台になっていて、
身近な分、とても楽しい。
中標津も大好きだけれど、羅臼も大好き。
いい所だよな〜、うんうん。


1月3日 (月)  Sさん宅へ

新年のご挨拶もかねていつもお世話になってるSさん宅へ遊びに行った。
いつもながらSさんとお話ししていると時が経つのを忘れてしまう。
夜8時頃行ったのに気が付いたら4日の午前1時半になっていた(汗)。
すっかり長居してしまい申し訳ない。
おまけにかなり酔っぱらってしまったぁ・・・。


1月4日 (火)  来客

MさんとSさんが我が家に遊びに来た。
時間があれば乗馬もと思っていたんだけど、
かなり雪が降っていたのと赤ちゃんがいたので今回は断念した。
そのかわり馬と戯れたり、
パスタをご馳走したりしてあげた。
赤ちゃんが大きな馬を見てどんな反応をするのか興味があったんだけど、
まったく物怖じする事無く馬と接していてちょっとびっくりした。
馬は情操教育にも大きな役割を果たす事だし、
これからも時々でいいから馬と接しながら成長していって欲しいな〜。

20050104-1.jpg 20050104-2.jpg 20050104-3.jpg



1月5日 (水)  タイ食材♪

ネットでメコンフーズという所からタイ食材を購入した。
届いた品は、ココナッツミルク、プリッキーヌーキョウ、オイスターソース、
ナンプラー、カピ、レモングラス、バイマックルー、カー。
全てグリーンカレーを作るために買ったものだ。
これだけ沢山買って(ココナッツミルクは24缶)5000円程度なのがすごい。

昨年11月に行った沖縄旅行(宮古島、石垣島、波照間島、西表島)の旅日記を、
エッセイの中に「沖縄離島物語」としてアップしました。
文章は日記とあまり変わってませんけど、
たくさんの写真を載せたのでもし良かったらどうぞ。

20050105-1.jpg



1月6日 (木)  男女の関係で思う事

今日から仕事始め。
今年も頑張るぞ〜っと。

さて元妻から子供(騎麟)の名前で年賀状が届いた。
養子縁組をして苗字が変わったらしい。
でも元妻自身ともう一人の子供(紅)がどうなったかさっぱり分からなかったので、
とりあえず電話してみた。
で、電話してみて分かった事。
元妻はいつの間にか再婚し、
そして子供2人はどちらも養子縁組によって、
再婚相手と同じ苗字になったという事みたいだった。
それならそれで一言言ってくれてもいいのにと、
一応父親の端くれとしては思ったんだけどぐっとこらえる。
いくら決められた養育費などをきちんと納めているとはいえ、
もう父親としての権利は期待していない。
残っているのは義務のみだから。
それが離婚というものなんだろう。
再婚して子供も養子縁組したとしても、
養育費は相手が請求する限り払わなければならない。
中には再婚したからもういらないと言う人もいるみたいだけど。
結局、新しい父親と古い父親から、
二重にお金を引っ張れるのだからお得だなと、
何となく冷めた気持ちがよぎった。
でもまあ元妻、子供達ともに幸せなら別に構わない。

男女平等とよく主張している事、
確かに仕事は男尊女卑かもしれないけど、
逆に家庭や消費社会では女尊男卑のような気がする。
離婚だっていくら父親が親権を主張しても、
まず母親には勝てない。
母親がよほど精神的に異常をきたしているとか、
特別な理由がない限りは。
もちろん母親が親権を必要としないなら別だけれど。
そしてよくお店にあるレディースデイ。
これも差別だ。
女の日があるなら男の日も設けなければならない気がする。
男女平等を本当に主張するのなら、
今優遇されている権利を放棄する勇気も必要だと思う。
でも何にでも男と女が同じというのはやっぱりおかしい。
性の違いは得意分野の違いでもあるはずだ。
もちろん男性的な女性や女性的な男性もいるだろうが、
男だから、女だからと一律に考えるからおかしいのであって、
個人個人をみて判断すればいいものだろう。
男だから〜しなければならない、
女だから〜しなければならない、
というのは嫌いだ。
男が主夫をやったっていいだろうし、
女がまったく家事をしないで働いたっていいと思う。
それは一緒にやっていく二人が決めればいい事だ。

さて手作りのアップルパイは美味しかった。
手作りに勝るものはないね、やっぱり。

20050106-1.jpg 20050106-2.jpg



1月7日 (金)  新年会第1号

使っている携帯INFOBARが、
たまに画面真っ白になって操作不能になるので、
昼休みにauショップに行ってみた。
原因はわからないけどとりあえず修理に出してみる事になり、
その間の代わりの携帯を貸してくれた。
慣れない携帯は扱いづらいけどしばしの辛抱。
無事直って返ってくるといいけど、
もしもうダメだといわれたらタルビーにでも機種変更しようかな。
INFOBARは個性的なデザインが好きで気に入っているので、
出来れば変えたくないんだけど。

夜は部落の新年会。
焼肉食べて〜お酒を飲んで〜・・・。


1月8日 (土)  我が家でスキー

我が家の敷地内(馬の放牧地)でスキーをしてみた。
ちょうど川へ向って傾斜していて、
超初心者コースとして意外と楽しめた。
馬達は何事かと鼻息荒く興味津々。
特にナータは近くまで寄って来ては怪訝そうな表情をして可愛らしい。
ルーシーはいつものようにマイペースに草を食べていたが(笑)。
その後川の氷割りをした後、
まだ夕作業まで時間があったので乗馬する事にした。
防寒着でモコモコになっているため体の自由がききにくいけど、
それでもいつものようにナータはいい感触だった。
前肢旋回が形になってきた。
もっと乗ってやれればいいのだけれど・・・。

はまなす乗用馬生産組合のHPがドメインのトラブルで停止中。
復旧に向けて悪戦苦闘〜〜〜はぁ・・・。

20050108-1.jpg 20050108-2.jpg 20050108-3.jpg



1月9日 (日)  久々のスキー場

朝早くからすぐ近くの美羅尾(ビラオ)スキー場へ行ってスキーをした。
中標津に来てから6年間一度もスキー場に行ってなかったので、
本当に久々のスキーだった(昨日は除く)。
雄大な景色を見ながら滑るのって本当に気持ちいい。

スキー自体は北海道に来て初めてやった。
かつて大学時代にサホロスキー場に連れて行かれ、
ボーゲンの仕方もなにも教えてもらわないうちにゴンドラで頂上に。
下に降りてくるまでに何十回という転倒を経験し、
2時間もの時間がかかったのだ。
自分がうまく滑れないのが悔しいのと、
少し滑れるようになって面白くなってきたのとで、
その後2、3日に1回はナイターに通って練習して、
今では恥ずかしくないレベルで滑れるくらいにはなっている。
ところが北海道人である相方はほとんど滑れない。
自分自身がそういうスパルタ的な経験があるからか、
相方が向上心を持って滑らないのが何か歯がゆい〜。
でもいつか一緒に滑れるようになると期待していよう。

その後摩周温泉駅でぽっぽ湯という足湯に浸かり、
そして「人形の家」という喫茶店に行って昼食を食べた。
ドールカレーのどことなく甘みがある辛さが良かった〜。

帰宅後、トッポの車検を出しにカードックSPに行った。
いわくつきの車だけに、
直す箇所がすごく沢山あって大分ガタがきている。
大事に乗らなきゃダメだな〜。
やっぱり軽は軽だ。
カードックSPはとても丁寧だった。
どこが悪くて、
直さなければどうなり、
どういう風に扱っていけばいいかを詳しく説明してくれる。
色々勉強になったな〜。

20050109-1.jpg 20050109-2.jpg 20050109-3.jpg



1月10日 (月)  またも・・・

Sさん宅へ色々相談があってお伺いした。
忙しいのにいつも時間を取ってもらって感謝感謝。

秋に収穫した白花豆を使って作った豆パンが美味しかった。
寒さ故に発酵がまったく進まず、
コタツやオーブンの力を借りなきゃ膨らまないのだった。
パン作りって奥が深く、
やり始めたらきっとどんどんはまっていくような気がする。

はまなす乗用馬生産組合のHPが復旧した。
ドメインのトラブルが無事解消。
ドメインのnuは南太平洋のニウエ島というところのドメインで、
そのサイトは全て英語。
ちなみに日本で代行所得してくれるところはあるけれど、
それでは高くつくということで、
直接ニウエからドメインを取っているのだ。
英語と格闘して疲れた〜・・・。

20050110-1.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |