Diary 2005. 4
メニューに戻る
4月1日 (金)  新年度にあたって・・・

やってきましたね〜新年度。
我が組織には新人君も入り、
所属する課の中で大分奥に自分の席がなったように感じた(課長の隣り)。
ここ2、3年でうちの課には新人が3人入っているので、
当然といえば当然か。
しかし自分の役職は変わらず唯一の馬産振興係。
係自体は自分一人しかいないので仕事は係長級?だが、
相変わらず平職員のままである。
で、仕事内容はというと馬以外に和牛もやる事になりそうだ。
今日は夜に即新人歓迎会があり、
ボーリングに居酒屋といういつものパターンだったわけだが、
酒の席で今年は俺の負担が増えて大変だよと言われた(汗)。
役もついてないのにいつの間にか係長とともに中堅と言われ、
自分の事が評価されているのかされていないのかよく分からないような・・・。
でもまああと1年で30歳になるわけだし、
年齢的にも中堅の域に入りつつあるんだろう。
そして俺自身おそらく馬ばかりはやっていけなくなるだろう。
ここは基幹産業が酪農であり、
乳牛なり和牛なりの仕事をやっていかねば上には上がれない。
別に昇進したいわけではまったくないが、
それなりに責任のある立場に必然的になっていくわけで。
ただ馬以外の仕事が増えるだけではなく、
馬の事も誰かに少しずつでも教えていかなくてはならないだろう。
自分がいなくなったら根室の馬産振興事業が滞るようではまずいし、
逆に他の職員にも馬の事を勉強してもらう必要がある。
馬はよく心のゆとりの象徴だと言われる。
今、酪農家の多くは金銭的にはかなり豊かになったにもかかわらず、
精神的にはゆとりのない人も多い。
どんな仕事もそうだけれど、
ただただ齷齪働くだけでは自分の人生を棒に振ってしまう。
仕事は仕事、
プライベートはプライベートときっちりと分け、
人生を楽しんでいく事も大切だと思う。
牛の頭数を増やしてただ現金収入を増やすのではなく、
自分の時間を持てる、
いや、自分の時間を楽しむという事も大切ではないのか。
酪農家は家畜として牛を飼い、
そして伴侶として数頭の馬を飼い、
時間があればブラッシングをしたり乗馬をしたりする。
そういうのって個人的にはとても素晴らしいと思っている。
馬を飼うのにこれだけ恵まれた場所であるのに、
まだまだ家畜以外の馬が少ないのは残念でならない。
馬を飼うようなゆとりのある酪農経営を理解する上でも、
やっぱり新人君達にも馬を知ってほしいわけで。
頭の大半は牛であっても、
頭の片隅には馬を置いておいて欲しいなと思う。
そうでないと馬なんていらないという極端な人も出てくるし、
酪農を含め諸々の補助事業あるいは補助金は、
全て競馬の益金である事を忘れてもらっても困る。
お金の出所は全てJRAであり地方競馬全国協会であるが、
それが公社の事業になってみたりして、
受益者がどこからお金を頂いているのかが分かりにくくなっている。
分かりにくいどころか誰もその事をしらない。
補助事業を取りまとめる担当者さえも分かっていない。
もちろん補助金を出す側にも問題があるわけだが、
せめて頂いている補助金は全部馬様のおかげだという認識くらいはもっておいて欲しい。
だから、馬なんていらないと、
間接的な国の機関である十勝牧場などが馬をやめたとすれば、
それは国として畜産振興はしないと言っているのと同じ事なのだ。
補助金を出す側も、
補助金をもらう人には馬を飼う事を義務付ければ面白いのに。
そこまでは無理でも、
馬のプレートでも一緒に配布するとか。
馬のいる景色が重要だからと、
馬を飼うのであれば誰にでも無償で土地を提供する国もあるのに、
日本って馬に理解のない国だなぁ・・・。
ところで俺自身ギャンブルはまったくやらないけれど、
ギャンブルをやる人達に一言。
パチンコにつぎ込むくらいなら馬券につぎ込んで欲しいと思う。
馬券で損をしても畜産振興補助事業として戻ってくるが、
パチンコで損をすると本当に何もないのだから。
だから馬券で損をした時は、
自分は日本の畜産振興に貢献してるんだな〜と思えばいいのだ(爆)。


4月2日 (土)  素敵な贈り物

千葉県のKSさんから、
油絵セット、キャンバス、お風呂セット、鉄爪、馬具カタログが贈られてきた。
とても嬉しい。
わざわざありがとうございました!
大切に使わせて頂きます。

さて明日から旭川競馬場へ出張します。
先日テレビでも放送されたとおり、
ばんえい競馬の能力調教検査(新馬テスト)が4、5日と行われ、
その時に出走馬名簿の販売という形で協力しにいきます。
興味のある方、お近くの方は是非見にきて下さいませ。
ただ平日なのが辛いところか・・・。
では、6日まで日記の更新はお休みします。

20050402-1.jpg



4月3日 (日)  旭川へ

明日からのばんえい競馬の能力調教検査に備えて、
車を運転して旭川入り。


4月4日 (月)  ばんえい競馬能力調教検査1日目

旭川競馬場にてばんえい競馬の新馬テスト。
競馬場のゲートオープンが6時のため、
朝4時に起きて5時20分にホテルを出発し、
ゲート前にて並んで入場を待つ。
この能力調教検査の時だけは競馬場のスタンド前まで車を入れる事が出来、
車の中から模擬レースを観戦できるのだ。
出走名簿の販売はいいけれど、
登録頭数の減少によりだんだんと名簿が薄くなっている。
しかも今回は平日にこの検査を持ってきているので、
サラリーマン等の一般の人が来れるような日程を設定していないのが残念だった。
今まさにばんえい競馬のPRをしなければという時に、
そういうやり方っていったいどうなんだろう・・・。

20050404-1.jpg 20050404-2.jpg



4月5日 (火)  ばんえい競馬能力調教検査2日目

2日間の新馬テストで根室管内の生産馬は12頭の合格馬が出た。
今年からは模擬レースのタイム順に上位何頭を取るというのではなく、
3分40秒を切った馬を全て合格とするという方式に変わった。
これは競馬の不振により賞金も馬の価格も落ちてしまい、
競走馬が不足している事に起因している。
今年からは通年開催にするとかで、
よりたくさんの馬がいるという事もあるのだろう。
ちなみに根室馬事振興会青年部にてばんえい競馬をPRする計画を組んでいて、
そのために競馬組合からもポスターやカレンダーに招待券等をたくさん提供頂いた。
これにAiba中標津(場外馬券場)の地図入りのポケットティッシュを作って、
一緒に飲食店やコンビに、バスターミナルなどに置いてもらう予定。
Aiba中標津でファンサービスをするくらいなら、
まったく知らない一般の方をいかに取り込んでいけるかが重要になるだろう。
お祭り等でもばんえい競馬のブースを設置したいと思う。

20050405-1.jpg 20050405-2.jpg



4月6日 (水)  レストラン牧舎

ついに報告〜。
色々と縁があって近所の農家レストラン「牧舎」を相方がやることになりました。
ちなみに俺は仕事が休みの時だけ(土日祝)ボランティアでお手伝い。
一応4月22日オープンを目指して準備中です。
皆様どうぞよろしくお願いします。

今日は同じ敷地内にある「荒川版画美術館」や「帰農館」と併せて、
レストラン「牧舎」もNHKの取材があり、
相方は朝からとても忙しかったそうだ。
俺も仕事が終わった後、馬の世話を終えてすぐに駆け付けた。
撮影スタッフ13名分の牧舎カレー(牛乳豆腐のフライ付き)を提供し、
長い長い一日が終わった。
お疲れ様でした〜。

20050406-1.jpg 20050406-2.jpg 20050406-3.jpg



4月7日 (木)  ネットで買い物ラッシュ

牧舎をやるにあたって色々と揃えねばならず、
インターネットを駆使して買い漁る。
メニューを入れるクリアブック、
器、オリーブオイル、ビート缶、ココナッツ缶などなど。
メニューもどうしようか試行錯誤。
定番である「牧舎カレー」と「もちピザ」はそのままに、
あと何が出来るか悩んでいる。
候補はグリーンカレー、桜カレー(馬肉のカレー)、ボルシチ、ペペロンチーノなど。
飲み物もウォッカやワイン、ハーブティーも出したい。
相方の名刺も作ったり忙しくなってきた〜。


4月8日 (金)  水浸し

昨晩からかなり雨が降って、
雪融けとともに馬房が浸水してしまった。
これは馬達が掘って床が低くなってしまっているのに加え、
ネズミが空けた穴のせいもあるかも。
今年は厩舎を新たに作る事も検討しなきゃならないけど、
今の厩舎も土を入れて固めきゃならないな〜。
それよりも排水をしっかりしなきゃいけない場所があるし、
なんとかしなくては。


4月9日 (土)  牧舎での仕込み

天気は朝から暴風雪。
非常に風の強い一日でした。
にもかかわらず午前中は計根別方面へ車を走らせ、
とある川にてクレソンを採って、
パン屋「ラ・パオ」でパンを購入。
計根別のAコープで色々食材を買った後
(中標津農業高校のソーセージやジャムが結構好きで)、
いざ牧舎へ。
到着とほぼ同時にタイミング良く、
以前ネットで注文してあった器が届いた。
四角いのはパスタ皿、
あとの2つはグリーンカレー用のライスとルーの皿。
青色の市松模様が何となく気に入って。
今日は牛乳豆腐と桜カレー(試作)を仕込みました。

20050409-1.jpg 20050409-2.jpg 20050409-3.jpg



4月10日 (日)  牧舎での仕込み、再び・・・

相方は昨日仕込んだ牛乳豆腐(カッテージチーズ)を型から抜き、
同じ大きさに切って衣等をつけてすぐに揚げられるようにしていた。
俺は昨日の桜カレーにアレンジを加えて仕上げた後、
グリーンカレーのペースト作りに励んだ。
昨日採ってきたクレソンはもちろん、
カランガル、カフェライムリーフ、シュリンプペースト、レモングラス、コリアンダーなど、
一応本格的なタイの食材なども取り寄せて使ってみたのだ。
そんなこんなで土日も終わったわけだけど、
結構疲れたな〜・・・ふぅ・・・。

20050410-1.jpg 20050410-2.jpg 20050410-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |