Diary 2006. 2
メニューに戻る
2月1日 (水)  アップルのカスタマーサポート

何としてもうまくいかず、
ワラをも掴む思いでアップルのカスタマーサポートに電話してみた。
本体の型番や症状などを一通り説明し、
どうすればいいんでしょうか?と問いかけてかえってきた言葉はなんと、
「対応策をお教えするのには有料となりますがよろしいでしょうか?」と!
え???電話でどうすればいいのかを聞きだすのにお金がかかる?
で一体金額はいくらなんだろうと尋ねてみると、
なんと5,250円!!!
その金額を聞いてくらくらきた私は即座に断った。
「それじゃあ結構です。自力で解決します。」と。
それにしても電話サポートだけでこれだけのお金を取ろうとするとは、
さすがアップルコンピューター。
Macを使う人はなんらかの理由でMacじゃなきゃ嫌だと思って使うわけで、
多数派を占めているWindowsユーザーとは一線を画している。
アップルはそれが分かっているからこそこういう対応になるんじゃないかな。
まあそれでもMacがいいなと思うだけの魅力があるので、
アップルの思うがまま、なんだろうけど(苦笑)。


2月2日 (木)  Mac復活!

ハードディスクユーティリティにおいて、
ハードディスクがマウントされない状況が続いていて、
今まで何度もマウントを指示しても無反応だった。
ところが今日、
またダメだろうなと思いつつ起動してみると、
なんとハードディスクを認識しているではないか!
そこで全てのデータを放棄し、
OSをクリーンインストールする事ができた。
データを全て失ってしまったのはショックだけれど、
とりあえず購入時の状態に戻ったのでホッとした。
ただインターネットやメールの設定をするのに、
データが無くなったがためにパスワードなど様々な情報が分からない。
完全に使える状態にするにはもう少しかかりそうかな。


2月3日 (金)  養老牛

2〜3日と仕事で養老牛温泉の「ふじや」で1泊。
早朝、日の出前に入る露天風呂は最高に気持ち良かった〜。


2月4日 (土)  ドリンキングチェス

夜、TS君が我が家にやってきて、
ドリンキングチェス大会をやった。
ドリンキングチェスとは以前の日記にも書いたように、
チェスの駒がグラスになっていて、
そこにお酒などの飲み物を入れて遊ぶチェス。
駒を動かすのにも中の飲み物を飲まねばならず、
駒をとられればその駒の中の飲み物を全て飲み干さなければならない。
TS君がアルコール度数96%のスピリタスを買ってきたので、
それはもちろんキングのグラスに注ぐ。
クイーンはというとズブロッカ、
その他の駒は白ワインとロゼワインという事にした。
ワインくらいならまったく気にしないで飲めるわけだけれど、
ズブロッカだのスピリタスになるとそうはいかない。
負けるとすべてを飲み干さなければならないため、
かなり考える時間が長くなって慎重になる。
結局チェスは4時間にわたる熱戦の末、
私が辛くも勝利した。
滅茶苦茶頭を使ったので酔いもあまりまわらず、
深夜になってしまったにもかかわらず頭が冴えてなかなか寝れない始末。
でもチェスは面白い。
将棋とはまた違った魅力がある。

20060204-1.jpg



2月5日 (日)  パソコン用デスク

先日中標津の家具屋ホクシンでパソコン用デスクを買ったのだが、
それが今日届いた。
我が愛機であるクラッシュしたibook、
初期化してOSを入れ直したのを期に相方に譲ることにし、
私はネットオークションで、
メモリーやHDが増設されたMac G4 Cubeをなけなしの3万円で落札したのだった。
Cubeはデスクトップなので机が欲しいと思い、
ホクシンに行ってカタログなどとにらめっこした選んだ机。
とてもお洒落で白と透明のcubeによく合うだろう。
Cubeの到着が待ち遠しい。


2月6日 (月)  ibook

OSを入れ直してまっさらになったibook、
インターネットやメールの設定を済ませ、
相方へ引き渡しが完了〜。
相方は音楽、写真などが好きなので、
芸術系に強いMacは願ったり叶ったり。
さ〜て、後は私のマシンの到着を待つばかり。
安いのも安いけどいわくつきのジャンク品だから、
無事に使えるように持っていけるのかちょっと心配だけど。


2月7日 (火)  オークション

KUさんからオークションにかけてみてはいかが?と、
ユニークな品々を送っていただいた。
ありがとうございます!
いずれも非売品のグッズばかりだ。
今まで買うことはあっても売ったことはないオークション、
時間をみて挑戦してみよう。


2月8日 (水)  ミートとみおか

馬の研修があって帯広へ出張。
蹄葉炎と飼料についてが主な内容。
表立って蹄葉炎とは分からなくても、
蹄骨が蹄壁を離れてしまい、
脆弱な異常角質によって白線の厚みをまし、
それが原因で白線病や蟻洞などの原因にもなっていく。
蹄葉炎の主な理由は濃厚飼料への依存にあるけれど、
馬への様々なストレスが引き金となる事もある。
経済動物である馬であったとしても、
馬を第一に考えた飼養管理はやっぱり大切だなと思った。

帯広へ来たついでに初めて寄ってみた場所がある。
市街地の広小路の側にある銀座センターの中、
ミートとみおかという精肉屋さん。
銀座センターはさびれて空きテナントも目立つ、
とっても近寄りがたい建物。
狭い通路を挟んで何店かのお店があるわけだ。
たまたま以前口にしてからここのラム肉ジンギスカンに惚れたのだ。
肉もうまいがタレもうまい。
どことなく甘みを含み、
ただ濃いだけのタレじゃない。
帯広へ行く機会があれば是非お土産に!


2月9日 (木)  ついに始動、Mac G4 Cube!

待ちに待ったG4 Cubeが手元に届いた。
この機種は古い機種で、
元々メモリーが64MB、HDD20GBのスペックしかないのだが、
これがメモリーは512MB、HDDは80GBまで増設された状態で、
ヤフーオークションに出品されていたのだ。
これが3万円程度でかえるのだから、
新しい機種をまともに買うのがバカバカしくなってくる。
Cubeはサイコロみたいな本体のデザインも、
白と透明を基調にした色使いもお気に入りだ。
早速MacOSィをインストールし、
ネットやメールなどの設定をなんとか済ませる。
必要なソフトも何点かを残してインストールが完了し、
ようやくパソコンのある生活に復活した。
ふ〜・・・まだまだやるべき事はあるけど、
とりあえずこれで一段落かな。

20060209-1.jpg



2月10日 (金)  ドリンキングチェス〜高級編〜

TS君が仕事後にやってきて1泊。
先週同様、ドリンキングチェスをやった。
でも今回はグラスに注ぐお酒が違う。
昔頂いた高価そうなコニャックをはじめ、
ジン、ラム、ウイスキー、泡盛などなど・・・。
特にコニャックは香りがすばらしく味ももちろんおいしい。
コニャックはキングに入れていたので、
意味もなくキングを動かしてあえて飲んだり(笑)。
でもジンはきつかった〜。
ジンさえなければおいしいお酒を楽しむチェスになったのに・・・。


| 1 | 2 | 3 |