Diary 2008. 5
メニューに戻る
5月31日 (土)  葡萄とワインの本

ワイン造りについての本は持っているものの、さらに4冊の葡萄とワインの本を買ってみた。
時間のある時に読んで勉強しなきゃ。

20080531-1.jpg



5月30日 (金)  写真データが・・・

旅の写真データを整理していて、中之島〜種子島の写真が消えてしまっているのに気がついた。
沖縄本島〜中之島にかけての写真が4枚ずつに増殖していて、全て上書きされたのか、全く理解不能。
こんな事なら愛媛でCD-Rに焼いておけば良かった・・・。
しかしよりによって中之島の写真が消えたのはショックが大きい・・・。


5月29日 (木)  インターネット開通

昨晩は遅くまでインターネット接続の設定に奮闘。
ようやくADSLの無線LANにて開通に漕ぎ着け、久しぶりにインターネットの出来る環境になった。
中標津ではISDNしか無かったので、ADSLのスピードに感動。
無線LANだと配線の煩わしさが無くて良い。


5月28日 (水)  奥尻島ドライブ

早朝5:30から放送されているテレビ番組HTBの「おは天」、
投稿したリポートで1月の月間賞を受賞した時の記念品だった温湿度計を設置した。
上段が時刻、中段が室内温度、下段左が室内湿度、下段右が室外温度になっている。
最高・最低気温も記憶するようになっていて便利だ。
それにしても奥尻島は暖かいなぁ。
中標津とは最低気温が全く違う。

健康保険証や年金手帳、印鑑や江差信金の通帳などを持って職場へ。
頼んであった再就職一時金申請に必要な書類をもらった。
しかし来月からの雇用にしないと一時金が貰えないのって何か変な決まりだなと思う。
職業安定所の紹介ならいつから働こうが一時金が貰えるのに、
個人的に見つけた仕事だと、失業の手続きをしてから1ヶ月以上たたないと貰えないのだ。
そういう事情があって仕事は6月からなんだけど、
結局引っ越しや再就職にかかる手続きや整理などを考えると、
奥尻島に来て10日間くらいの準備期間があって良かったかもしれない。
さて、江差信金のキャッシュカードを作るため、奥尻支店に行かねばならない用事もあり、
ついでに天気もいいしドライブすることにした。
牧場で草を食む和牛と、バックに広がる海と北海道本土の景色は相変わらず美しい。
隠岐で見た景色に近いかもな・・・。

20080528-1.jpg 20080528-2.jpg 20080528-3.jpg



5月27日 (火)  久々の料理

ようやく環境が整い、久しぶりに料理をする。
ブレッドメーカーでライ麦パンを焼き、
中標津から送ってもらった牛ウデ肉を使ってカレーを作ってみた。
大量に作ったから一週間くらいは保つかな(苦笑)。

20080527-1.jpg 20080527-2.jpg 20080527-3.jpg



5月26日 (月)  ベランダガーデニング

緑が無いのは寂しいので、
ツルヤに行って土やプランター、それにアイコトマトに賀茂ナスなどの苗を買ってきた。
帰宅してベランダでプランターに土を入れ、苗を植えると共に、
中標津から持ってきた九条ネギや食用ビート、
赤紫蘇にグレイジーニズッキーニなどの種を仕込んでみた。
何年も前の種なので、ちゃんと発芽するか不安だなぁ。

20080526-1.jpg



5月25日 (日)  青苗散策

天気予報では雨になるはずが、
結局降らないで晴れてきたので、買い物がてら散歩してみることにした。
今住んでいる青苗という集落は奥尻島の南端に位置し、南へ突き出した半島のようになっている。
歩き始めて10分、ちょうど青苗漁港の北側に砂浜があり、しばし休憩。
海は綺麗だし、癒されるなぁ。

北海道南西沖地震の津波で壊滅した悲しい過去があるため、
奥尻島の集落には当時の津波の高さまで防潮堤が張り巡らされ、要塞のようになっている。
所々で海に出られる通路や、川には水門が設けられていて、
津波対策はすごいものがあるなと改めて感じる。
途中でスーパーに寄ると、営業しているのに店員さんが誰もいなくて、
結局その店で買い物は出来なかった。
帰りは津波の避難路を上ってみると、ちょっと近道になる事が分かった。

20080525-1.jpg 20080525-2.jpg 20080525-3.jpg



5月24日 (土)  部屋

今日、ようやく頼んであった家電品が全て届き、とりあえず居間は見られるようになった。
22日はタイルカーペットとカーテン、23日はテレビとDVDレコーダー、
そして今日は洗濯機と冷蔵庫とオーブンレンジと炊飯器と掃除機とコタツ。
ふ〜さすがに疲れた。
特に一人で洗濯機や冷蔵庫を動かして設置するのに苦労したな。
後は細々とした片付けやアレンジ、
それに大量のゴミ(ダンボールや発泡スチロールなど)の処分だな。
居間がまともになった分、別室が大変な事になっている(苦笑)。

20080524-1.jpg 20080524-2.jpg 20080524-3.jpg



5月23日 (金)  奥尻ワイン工場の基礎工事

秋の完成に向け、着々と工事が進む「奥尻ワイン」の醸造所を見に行ってみる。
想像を遙かに上回る規模でかなり驚いた。
自分自身がブドウ栽培とこのワイン醸造に携わる事になると思うと感慨深い。
社長にもお会いし、雇用の方は6月1日からとなる事を確認、
制服のサイズを伝え、いよいよ生活が始まる事を実感。
雇ってもらえるだけでもありがたく思うし、後は期待を裏切らないように頑張るだけだ。
ワイン醸造のスタートから携われるのは苦労も多いだろうけど光栄に思う。
ブドウの事、水の事、土の事、そして島の気候も含めて、
あらゆる関連する事を学んでいかなければならない。
農業も醸造もこれでいいという限界はないし、
人生を賭けてひたすら勉強と経験を積む事が大事だと思う。
ブドウにしろワイン酵母にしろ、生き物相手の仕事はシビアだし、
喋らない分、その状態には常に気を配らなければならない。
とにかく頑張ろう。

昼過ぎに数ヶ月ぶりに「潮騒食堂」に行ってみた。
まだイカのシーズンではなくイカ定食は食べれなかったけど、相変わらずここは量も多いし味も良い。
今回はカツ定食、美味しかった。

20080523-1.jpg 20080523-2.jpg 20080523-3.jpg



5月22日 (木)  奥尻島へ帰還

朝5:00、東京港に入港。
晴れなのになんで東京はこんなに視界が悪いのかと思う。
空気が汚れてるんだろうなぁ・・・。

東京港から徒歩で約30分、
東京国際展示場(東京ビッグサイト)の前を通り、りんかい線の東京国際展示場駅へ向かう。
東京国際展示場駅から大崎方面5:56発の地下鉄に乗り、
天王洲アイル駅で降り、東京モノレールに乗り継ぐ。
羽田空港行き6:10発のモノレールに乗り、羽田空港第一ビルへ。
飛行機の発時刻のちょうど1時間前に到着。
日本航空にて、羽田空港7:40→9:00函館空港11:10→11:40奥尻空港へ。

羽田空港での渋滞により若干遅れて函館空港に到着。
奥尻へ向かう便まで時間があるので、一旦外に出てみた。
ハングルや中国語ではなく、ロシア語表記があるとなぜかホッとする(苦笑)。
根室もロシア語が溢れてたもんなぁ・・・。

函館空港からは、奥尻島、釧路、旭川、札幌、東京、名古屋、関西等への路線がある。
オマケに国際線もあり、ロシアのサハリン、ユジノサハリンスクへも行くことが出来る。
意外と路線の多い空港だなと。
今度愛媛に帰省する際は、奥尻→函館→関西と一旦大阪に出て、
そこから夜行フェリーで愛媛松山入りもいいかも。
あと、いつかサハリンに行きたい!
ちなみに函館空港展望フロアは、函館山も見えて、綺麗な場所だった。

定刻より10分遅れで奥尻空港に到着。
長閑な空港で気持ち良い。
それにしても手荷物受取所が一周してないのは初めてみたかも。
長かった旅も終わったなぁ…。
奥尻島、ただいま!

20080522-1.jpg 20080522-2.jpg 20080522-3.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |